ニキビの芯は取ってもいい?間違った方法は顔に穴があく!

ニキビができると早く治したいために芯を取りたくなりますよね?しかし、本当に芯を取っても大丈夫なのでしょうか。ここでは、ニキビの芯の正しいケア方法をご紹介しています。間違った方法はニキビ痕の原因になりますので、しっかりチェックしてください!

ニキビの芯は何でできている?

ニキビを見てみると中に芯を確認することができますが、この芯とはいったい何でできているのでしょうか。ここでは、ニキビの芯について詳しく解説します。

中は皮膚の角質でできている

ニキビの芯は、毛穴に詰まった角質や皮脂でできた角栓です。角栓には、軟らかいものや固いものがありますが、主に生活習慣の乱れや加齢、間違ったスキンケアなどが原因で、ターンオーバーが正しく行えずに角質が溜まってできるとされます。

臭いがある場合もある

ニキビの芯である角栓はコメドとも呼ばれています。この角質の塊であるコメドは、臭いがある場合もあります。その理由は、角質と毛穴の外に排出できなかった皮脂が混ざり合ったものに雑菌が繁殖して臭いを発しているからです。

ニキビの芯は出して良い?出す以外の治し方は?

ニキビの芯の正体はご理解いただけたと思います。ニキビの芯は気になるものですが、出していいものか対処に困りますよね。ニキビの芯は、取っていいものと取らない方がいいものとありますので注意が必要です。

失敗すればニキビ痕になる

ニキビの芯は無理に取ってしまうと、症状を悪化させてニキビ痕を残してしまうこともあります。ニキビ痕とは、ニキビの跡が赤く残ったり、シミのように色素沈着したりすることです。また、肌の表面に凹凸ができるクレーターになる場合もあり、肌が元の状態に戻ることが難しくなります。

簡単に取れる物なら取って良い

ニキビのタイプによっては、芯を取っても良い場合があります。ニキビの中でも比較的症状が軽いとされる白ニキビと、毛穴の皮脂が酸化して黒くなっている黒ニキビは、簡単に取れる場合は取っても良いと言われます。

赤ニキビは中の膿を取ってケアをする

白ニキビや黒ニキビは、毛穴に角質や皮脂が詰まっている状態ですので、芯を取り除くことも可能ですが、赤ニキビの場合は簡単に取ることはできません。赤ニキビは皮脂を好むアクネ菌などの雑菌が繁殖して炎症を起こしている状態だからです。無理に赤ニキビの芯を取り除こうとすれば炎症を悪化させてしまうこともありますので、膿だけを取ってケアをすることになります。しかし、大きな赤ニキビで膿がないものは芯は出さない方がよいと言われます。

薬で治す事もできる

炎症をともなう赤ニキビは薬を使って治すことも可能です。抗炎症作用のあるイブプロフェンピコノールなどの成分が含まれている薬は、ニキビの芯を小さくする効果が期待できます。

ニキビの芯の出し方は?

ここまでは、ニキビの芯ができる原因と芯を取り除くときの注意点をご紹介してきましが、次は芯を取り除く具体的な方法を見てみましょう。

出す前に必ず皮膚を清潔にする

ニキビの芯を取り除くときは、毛穴から雑菌が入らないように、必ず事前にお風呂に入って皮膚を清潔で軟らかい状態にしておくことが大切です。

面皰圧子を使って芯を出す

白ニキビや黄ニキビの芯は、面皰圧子という道具を使って取り除くことができます。面皰圧子とは、丸や三角の形をした道具を肌に押し当ててニキビの芯を出すように作られています。自分でニキビの芯を出す場合に手で潰すと、力が均等に入らず肌を傷つけたり、手の雑菌がニキビについてしまう可能性があるため、面皰圧子の使用をおすすめします。

赤ニキビの場合は針で穴をあける

赤ニキビの場合は、皮膚の炎症が起きている状態ですので、面皰圧子を使用せずに針を使って芯を取り出します。針を使う場合には、事前に針と手をきれいに洗い、洗顔後のニキビに横から針を刺して膿と芯を取り除きます。

芯が取れた痕は消毒する

芯が取れた痕は皮膚に穴が開いている状態になり、そこから雑菌が侵入して炎症を起こす可能性があるため、芯を取った後は消毒をして皮膚を清潔に保つようにしましょう。

やってはいけない事は?

ニキビの芯の正しい取りだし方をご説明してきましたが、ご理解いただけたでしょうか。ニキビの芯は間違った方法で行うと、ニキビ痕になることがありますので、以下の方法には注意をしてください。

無理に押してニキビの血や芯を出す

ニキビを押して芯を取り出せるのは、比較的軽い症状の白ニキビと黄ニキビの場合に限ります。簡単に芯を取ることができないニキビを、無理に押して血や芯を出すことは、ニキビが悪化して色素沈着やクレーターなどのニキビ痕を残しかねません。

指でつぶす

ニキビを指でつぶして芯を取ることは、開いた毛穴から雑菌が侵入してニキビを悪化させる原因になりますので止めましょう。手には目に見えない雑菌がたくさん付着しています。指でつぶしたことでニキビの治りが悪くなったり、ニキビ痕が残ることがありますので注意が必要です。

ニキビの芯は病院で取ることもできる

ニキビの芯は、軽い症状であれば自分で道具を使って取り除くこともできますが、失敗するとニキビ痕を残すことにつながります。安全にニキビの芯を取るには、美容皮膚科でレーザーを使った方法もあります。この方法は、ニキビの芯を取るとともに患部の殺菌もできるので、ニキビの再発予防にも期待ができます。自分でケアをすることが心配である場合は、病院を受診するようにしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です