大きいニキビが辛い…潰してOK?適切な治療方法とは

大きなニキビって辛いですよね…。ついつい潰したくなるけど、ちょっと待って!本当に潰しちゃって大丈夫?あごなどにできるしこりのある大きいニキビの適切な改善方法や治療方法を詳しく解説します!!

あごなどにできるしこりのある大きいニキビ なぜできる?

あごなどにいつのまにか出来ているしこりのある大きなニキビ。見た目にもよくないし本当に嫌ですよね…。しこりのある大きなニキビはニキビの炎症が悪化してできるもので、適切に処置をしないとニキビ跡になりやすいとても危険なニキビなのです。

大きいニキビの改善法

肌を清潔に保つ

ニキビ改善には肌を清潔に保つことが大切です。毎日正しい洗顔と保湿を行うことで徐々に改善されるはずです。いくら清潔にしたいからといって一日に何度も洗顔をしたり、ゴシゴシ洗ってニキビに刺激を与えてはいけません。

まずは泡立ちがよい洗顔料を使って手の平でしっかり泡立てます。そして泡で優しくマッサージをするように洗いましょう。肌の乾燥はニキビによくないので洗顔後は保湿をお忘れなく。気になる人はニキビを防ぐ働きをする薬用化粧品を使うようにしましょう。

市販の薬を使う

ドラッグストアやインターネット通販で販売されている主な市販のニキビ薬を使うことでニキビの改善に繋がります。代表的な薬を3つご紹介します。

■ドルマイコーチ軟膏

バシトラシンとフラジオマイシンという2種類の抗菌作用を有する抗生物質が配合されています。さらに炎症を抑えるヒドロコルチゾンが配合されているため、症状悪化を抑えて炎症を緩和します。

Amazon商品ページ

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BC%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%96%B0%E8%96%AC-%E3%80%90%E6%8C%87%E5%AE%9A%E7%AC%AC2%E9%A1%9E%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E3%80%91%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%81%E8%BB%9F%E8%86%8F-6g/dp/B00F4KE5O8

■テラ・コートリル

抗炎症作用のあるヒドロコルチゾンと広い抗菌力があるオキシテトラサイクリン塩酸塩が配合されていて発疹やかゆみを鎮めます。

Amazon商品ページ

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%AB-%E3%80%90%E6%8C%87%E5%AE%9A%E7%AC%AC2%E9%A1%9E%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E3%80%91%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%AB%E8%BB%9F%E8%86%8Fa-6g/dp/B00D4M4H0U

■チョコラBB

ニキビや肌荒れ、口内炎の緩和と疲れたときに効果的なビタミン剤。体の中からニキビを改善します。

Amazon商品ページ

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%A9BB-%E3%80%90%E7%AC%AC3%E9%A1%9E%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E3%80%91%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%A9BB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9-250%E9%8C%A0/dp/B0015R1E8E

生活習慣の見直し

根本的な改善方法として生活習慣の見直しをす必要があります。質の良い睡眠、食生活、適度な運動が肌改善のためには一番大切です。

1.質の良い睡眠

睡眠には浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠があります。質の良い睡眠とは、ノンレム睡眠がしっかり取れていること。なぜならノンレム睡眠時に肌のターンオーバーが行われているからです。特に入眠してから3、4時間程の間がもっとも肌のケアが活発な時間帯になるので、その時間にぐっすり眠れていることが大切です。

2.食生活の改善

脂っこい食べ物や糖分の多いもの、辛い刺激のあるものはニキビには悪影響です。全く食べないのは逆にストレスが溜まるでたまには食べる分にはいいですが、毎日大量に食べるのは止めるべきです。基本的には和食を中心としたバランスのよい食事を心がけましょう。

3.適度な運動

運動不足はニキビの原因となります。激しい運動をする必要はありませんが、ストレッチやウォーキングなどの軽い運動を毎日取り入れることによって、血行がよくなり肌のターンオーバーが活性化してニキビ改善に繋がります。ニキビの大敵であるストレスの解消にもなりますよ。

芯がない大きいニキビ、潰してもいい?

自分で潰すのは危険

結論から言うと、自分で潰してはいけません。しこりになった大きいニキビを自分で潰してしまうと芯や皮膚の奥の膿を十分に出しきれず、細菌やばい菌が傷口から入ってニキビをより悪化させてしまったり、また膿が溜まってまた同じようなニキビが出来てしまう可能性があります。

また、ギュッと圧迫することで皮膚を傷つけてしまってシミや皮膚の凹凸の原因になります。自分で潰すのは危険なのでやめましょう。

潰さない、触らないが大事

ではどうすればいいのでしょうか?基本的には潰さない、触らないことが大事です。炎症しているニキビは非常に敏感になっていて少しの刺激でさらに腫れてしまう場合があります。大きいニキビは気になるので無意識のうちに触ってしまいがちですが、意識して触らないように気を付けましょう。大きいニキビは「潰さない・触らない」が鉄則です。

腫れてかゆい場合の対処法

大きいニキビが腫れるとかゆみを伴う場合があります。ニキビは触らないことが鉄則なのでかゆくても絶対掻いてはいけません。ではどうすればよいでしょうか。

患部を冷やす

体が温まると血行がよくなって、かゆみを感じやすくなります。ニキビがかゆい場合は、冷やしたタオルやタ保冷剤などを患部に当てて冷やすようにしましょう。かゆみが抑えられます。また、かゆみが強い時は体を温めすぎない方がよいため、熱い温度のお風呂や長時間の入浴は控えた方がよいでしょう。

保湿ケア

かゆみの原因は肌の乾燥の場合もあります。肌が乾燥すると皮膚の角質層から潤いが奪われてかゆみが発生します。保湿クリームを塗ったり、加湿器で部屋の乾燥を防ぐようにして乾燥から肌を守りましょう。保湿ケアをしっかり行うことでかゆさを軽減できるはずです。

治らない大きいニキビにはオロナインが効く?

クロルヘキシジングルコン酸塩液がニキビに効く

大塚製薬から販売されているオロナインは、一家にひとつは置いてあるであろう昔から人々に愛用されている皮膚用抗菌軟膏剤薬です。オロナインはひび、あかぎれ、軽いやけど、傷などに効果があると言われていますが、実はニキビにも効果があります。オロナイン裏側の効果・効能欄にきちんと「ニキビ」と書かれていますよ。

オロナインの有効成分であるクロルヘキシジングルコン酸塩液は、抗菌作用があり、皮脂が詰まることで発生するアクネ菌を殺菌、消毒してくれます。ニキビはアクネ菌が原因で発生するので、ニキビに効果があるのです。

保湿効果がバツグン

ニキビ専用の塗り薬では肌が乾燥しがちですが、オロナインは保湿効果がバツグンで塗っても肌が乾燥しません。オロナインに配合されている、オリブ油、ワセリン、グリセリンの成分が保湿に役立つからです。そのため、原因のひとつに乾燥が挙げられる大きいニキビには特に効果があると言われています。

皮膚科で受けられる治療

面ぽう圧出治療

面ぽう圧出治療とは、ニキビをグッと押して膿や皮脂、古い角質などを押し出す治療のことです。ニキビの先端に小さい穴をあけて圧出を行います。穴を開けずに圧出すると皮膚が破れて跡が残る可能性がありますが、穴を開けることで小さい傷だけで済んで跡も残りづらくなります。保険が適用されるので価格的にも安心です。

■手順

  1. 皮膚の消毒
  2. ニキビの先端に針やレーザーで小さい穴を開ける
  3. 面ぽう圧出器を使用してニキビの中身を押し出す

抗生物質などの薬での治療

多くの場合、ニキビ治療で皮膚科を受診すると抗生物質が処方されます。抗生物質はアクネ菌を抑える作用があるので、炎症を起こしている大きいニキビには効果があります。ただし、ずっと使用し続けると耐性菌が生まれて効かなくなっていくため、長期間の使用は避けましょう。

大きいニキビには刺激を与えないのが大切

大きいニキビの鉄則は「潰さない・触らない」です。刺激を与えるとよけい炎症が酷くなる場合もあるので気を付けましょう。肌を清潔に保ち、保湿ケアや市販の薬の使用、生活習慣の改善を行うことで大きいニキビの改善に繋がります。なかなか治らないときは皮膚科を受診するようにしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です